FC2ブログ

ハルムスの詩。
子供のための詩でしょうか。

一度、演劇学校でユーリー・アンドレーヴィッチ・ヴァシーリエフという、
有名な舞台発声・発話の先生についたことがありまして、
その先生はよくハルムスの詩をエクササイズに取り入れていました。

で、その先生が言うには、
どんな不条理なテクストにも意味とロジックがある、というのですね。
だからハルムスのテクストを考えるとき、
その言葉の持つ詩としてのリズム(無意味でも発生する快感)に
身を任せるのはもちろん大切だけど、
その世界の意味と論理をまず把握し、それにくっついてゆく身体、
スムーズにその世界を物語るからだの状態をつくるのだ、と
そういうのですね。

あー・・・、懐かしいなあ。
ユーリー・アンドレーヴィッチ。
会いたいですけどね。
彼から学んだことは計り知れません。

ということで、皆さんは、
とりあえず今日のハルムスの詩から、
それなりの意味とロジックを発見し、
身体を動かしながら読んでみてください。

全部 全部 全部の木 ピフ
全部 全部 全部の石 パフ
全部 全部 全部 自然 プフ。

全部 全部 全部の娘 ピフ
全部 全部 全部の男 パフ
全部 全部 全部 結婚 プフ。

全部 全部 全部のスラブ人 ピフ
全部 全部 全部のユダヤ人 パフ
全部 全部 全部 ロシア プフ。


あ、2,3回繰り返して、意味が見え始めたら、
もしかして皆泣いちゃうんじゃない?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR