FC2ブログ

活断層と小さい政府

今日、HNKスペシャルで、
『活断層列島~リスクが足元に迫っている~』
という番組を見ました。
母が地震に対して神経過敏になっていて、
私はそのときチェスをやっていたのに、ここ一番というところで、
「ハルカ!ハルカ!地震の番組、一緒に観ましょうよ!
 一緒に観ましょうよ!」
と何度も叫ぶものですから、観ないわけにいきませんでした。
うるさいって言うのよ。
などと思いつつ、観はじめたら結構面白かったです。

http://www.nhk.or.jp/special/schedule.html

兵庫では、活断層が通っている地域に立っている建物は、
とんでもないことになったらしいですね。
それで、西宮市では痛い教訓を生かし、
活断層の認められた地点の近くに建物を建てようとする場合、
半径100メートルに渡って活断層の調査をし、
活断層が見つかった場合にはその有無を通告し、対策をたてる
ように、
法規制をしたそうです。
アメリカのどこだったか忘れちゃったけど、
活断層の30メートル以内には家や建物を建てさせないところがあるんですって。
それをモデルにしたかったらしいのですけど、
まもなく、
不動産業者や土地所有者の反発にあって挫折したようですね。
不動産価値が下がるし、調査費用も誰が出すのかっていうのですね。
100メートルっていう根拠もわからないって。
日本っぽーい。
だけど、実際に地震が起こったとこでも、そんな感じだなんてね。

国がその土地、買い取ればいいのに
と一瞬私は思ったのですけど。

国有地にして、公園を造ればいいのに。
そうすれば、都市部の過密状態が改善されて、
空気だってきれいになるし、
ちょっと子供が遊ぶところもできます。
自然も増えるし、なにより火災が起こったときの避難場所も出来ます。
今みたいにインターネットが盛んで、
家から一歩も出ないで何でも買え、連絡もとれ、仕事も出来る時代に、
全員が全員中心にいなけりゃいけないってこと、
ありますかね?
人口過密って言うけれど、みんな散ればいいんですよ。
色々なところに。
無理なのでしょうか?

・・・無理でしょうね。
非現実的なことを言ってすみませんでした。

それにしても、日本の都市部の映像って、観るとぞっとしますよね。
余分なスペースなんて全然なくて、
コマコマコマコマ、詰め込まれるだけ詰め込まれてますし。
灰色の空気が辺りを覆っていて、息が詰まりそう。
都市計画なんて、あるんですかね?

ところで豆知識なのですが、
ロシアでは、つい最近まで、土地は買えませんでした。
家や、アパートの一室や、住む権利・使う権利を買うことは出来るけれど、
土地の売買や私有は禁じられていたのです。
全部国有地だったのですね。
今は売ったり勝ったりできるようですけど。

社会主義でしたから、水も、電気も、ガスも、電話も、国有です。
地下鉄などの公共交通機関も。
だからってタダじゃないし、サービスはものすごく悪いけれども、
日本に比べると、生きるためになくてはならぬものが、本当に安いと感じます。
もっとも、ロシアの物価はあっという間に随分高くなりましたし、
そのうち色々なものが民営化され、
日本みたいになってくるかもしれません。

小さな政府、ということが日本でもよく言われています。
郵便局も民営化されましたが、
小泉首相が大きな支持を受けて当選したということは、
国民は民営化による小さな政府路線に大賛成ということですよね。
確かに、税金の無駄使いを是正するのは、いいことです。
だけど、何を削って、小さな政府になろうとしているのか、
すごく不安。

すべてを市場原理に任せれば、
それは耐震強度より経済効率を優先させた建物も建つでしょうし、
安全性はひとまず置いた、添加物まみれの食品もでまわるでしょうし。
過疎の村に走っていた電車は止まって、
北海道に道路は通らなくてもいいって話になります。
少数者と弱者にキツイ世界になりそう。
全てが誰かの持ち物で、全てに利権が生じるとなれば、
たとえば活断層の上に建物があって、そこに何百人住んでいようと、
所有者の権利を侵せないわけですよね?
所有者の経済と権利が、
生活者の生命の危険(基本的人権)に優先される。

民営化といえば、
この間私は『ザ・コーポレーション』という映画を観ましたが、
なんかつまらなかったけど、意義深い映画でした)
そのなかで南米の水道民営化反対運動のエピソードが印象的でした。
ボリビアで、水道が民営化され、利権をアメリカの企業が買うのですが、
市民の間で大反対運動が起こって、
多数の死者・負傷者が出ながらも民営化を阻止するのです。

http://www1m.mesh.ne.jp/~apec-ngo/water/0324/solon.htm

やっぱりね、水とか、土地とか、空気とかは、
神様のものですから。
お金を払って使用権を獲得するというのは、
社会を維持する上で当然のことですが、
そのものを誰かが所有するとなると、話は別です。
私みたいな乞食予備軍にとっては、
所有するのは絶対に自分以外の誰かですから。

経済効率と基本的人権はどこかで絶対に相あわないと思います。
民営化というのは、
国家が保障してきた基本的人権を守る仕組みを、
憲法によって縛られていない誰かに任せるっていうことで、
その誰かっていうのが、
仏陀かイエスかなんかだったらいいですけど。

日本はこんなに豊かなのに、
これからまたどんどん福祉からお金が削られて、
何もかも民営化されて、
貧乏人は教育も医療も住居も食品も、
最低のものしか得られなくなっちゃうんでしょうか。

・・・う~ん、地震から随分話が飛びました。
どこでまとめたらいいか判らないけど、とりあえず、

色々なものの民営化反対!




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR