FC2ブログ

田園COWBOYS

昨日、田園COWBOYS というユニットの、
「楽園」というお芝居を観てきました。

http://http://blog.livedoor.jp/kojiz16/archives/50352520.html

乾電池時代の先輩、管川裕子さんがでているお芝居です。

http://www.knockoutinc.net/profile/07.sugawa.html

管川さんは、外国帰りのカメラマンの役でした。
プロの、写真集とか出すような。
内戦なんかを撮っているような。
しかし、手に持っているのは何故か、
普通の小さな、いわゆるバカチョンカメラ(デジカメですらない)。
いくら大きなプロのカメラが手に入らなかったからって、
それは。管川さん、それは。
う~ん・・・。
でも、そこがキュートでしたけどね。

管川さんは、明るくて気性のさっぱりした人で、
私は好きですね。
お芝居のやり方も、あまりちゃんと考えてないけど、
嫌味が全然ありません。
観ていていやな感じが全然しないのです。
最近は年を取ってきたからか、童顔の美貌に、
なんだか疲れたような、妙なリアリティも出てきて、
(ただ千秋楽で疲れていただけかもしれませんが)
それもそこはかとなく良かったですね。
私は好きですね。

この田園COWBOYSは、
なかなか良いユニットだと思いました。
これ見よがしな、いやったらしいお芝居をする人があまりいません。
脚本はつまらなかったけど、
(渡辺えりこさんの旦那さんとして知られる、
 土屋良太氏が執筆されたそうです)
役者さんたちはみんなさりげなくて良かったです。

特に、杉嶋美智子さんという女優さんは良かったですね。

http://www.knockoutinc.net/profile/sugishima.html

もちろん、管川さんの次にね。

この杉嶋さん、顔が真っ青で目の下に隈があり、
カーテンコールでは一瞬、
「死ぬのかな?」
と思わせられたほどやつれた感じの人でしたが、
お芝居は抑制が効いていて、首尾一貫していて、
ちゃんとメリハリがあって、良かったです。
頭良い感じのお芝居でした。
ただ、渡辺えりこさんに、お芝居のやり方がそっくり。
似てるなあ、と思ったら、
なんと宇宙堂の方でした。
なぁぁるほどぉ。

私は中学校時代の友達を連れて一緒に行ったのですが、
友達は草野徹さんのこと、
「普通に格好良い!!!」と大絶賛でした。
いや、本当に、普通に器量が良かったです。
背も高いしねえ。
後半は、どんどんストーリーに興味を失っていったので、
杉嶋さんのリアリズムおよび草野さんのルックスで興味をつないだ感じです。

途中から、トイレに行きたくなってしまって。
それしか考えられなくなってしまいました。
事前に、
「途中休憩はございませんので、トイレをお済ませになってから・・・」
とアナウンスが入っていたのですが、
大丈夫だとそのときは思ったのです。
だから、自業自得なんですけどね。
もう、つらくてつらくて、青くなったり赤くなったりですよ。
よくないですねえ。

ところで、
下北沢の「劇」小劇場のトイレは、
劇場の規模によらず、すごく良いトイレなのですよ。
明るいし、広いし、清潔だし。
本当に、劇場をチラッと見て想像するより、
遥かにいい感じです。
是非お試しあれ。

そんなことはどうでもいいですが。

今回の「楽園」、五つ星で言えば、
2・5といったところです。
次回に期待。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR