FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・クマ先生

私にはブックマークをつけて定期的に読んでいるブログがいくつかあります。
そのうちの一つに、
DALAI-KUMAという、
どこかの先生の書いているブログがあるのです。
どこかの先生っていうのもかなりざっくりしてますけどね(笑)

http://blog.goo.ne.jp/bitex1993

もともとはこの先生が書いた小保方さんの記事を目にしたのがきっかけでした。
ダライ・クマ先生は小保方さんを擁護していたのですが、
その記事のコメント欄が炎上していたのですよね。
それ以前の記事にはコメントなんてほとんどないのに、
この小保方さんの回に限って300件以上ものコメントがついていて、
その大方が批判・反論でした。

でも私はそれ以来、ずっと彼のブログを読んでいます。
私は小保方さんに対するダライ・クマ先生の考え方が好きだと思ったし、
一面の正しさばかり求めて、狭く息苦しくなっていく社会の中で、
ほっとできる人間がいるなと感じた訳です。

それ以来、読めば読むほど、
この人は尊敬してもいいなあと思っているのです。

言っても私はね、若い頃から人を尊敬するということのない人間でした。
好きになる事はあっても、尊敬はしないのですよね。
ロシアの演劇大学で私の先生だったベンヤミン・ミハイロヴィッチのことは尊敬していましたけど、
日本人で尊敬に値すると思えた人はまあ皆無でした。
技術的に、仕事のノウハウ的に、キャリア的に凄い人はいましたが、
私はそういうのはあまり尊敬の対象に出来なくて、
「単に手前をそれで食わせてるだけじゃねえか」的な、
いつでもそんな感じがしていたのです。

でもねえ、ダライ・クマ先生の事は、
やっぱりなにか好きですね。
むしろ尊敬してますよ。
あたたかくて、知的で、自然の中で生きていて、
人のためになろうとしている人だという気がするのです。
会ったことがないので、実物はどうだかわかりませんけど、
実はいつも機嫌が悪いような人かもしれませんけど、
でも、私の周りにいて欲しい大人は、こういう人だと思っているのです。

小保方さんの記事にコメントして炎上させた人は、
自分が一体何者なのかということは棚にあげて、
その一瞬だけ声高に批判して、
あとは忘れて他のトピックスへ移り、
相も変わらず日本人の心と自分の心を荒廃させていってるのだと思いますが、
私はそれがきっかけで、ダライ・クマ先生の読者となっています。

この事は、私が社会を恐れた時の心の寄り所となっているように思います。
どこにだって似たような考え方の同志はいて、
その人たちは声高じゃないからどこにいるかもわからないけれど、
でも本当にいるのだ、ということ。
全然顔も知らないような人の好意というのは、確かに存在するのだ、ということ。

震災以降、日本社会の変なところがマグマみたいに噴出して、
何だか空恐ろしい限りですが、
変な話、それ以降、私には共感できる人間が増えてきました。
この人は偉いなと思えたり、
この人はすごいなと思えたり、
この人には本当に共感できると思えたり、
そういう人たちが、
津波に洗われて見えやすくなってきた、というか。

きっと多分、日本には山ほど同志がいるんだろうと思います。
見えている人もいるけれど、まだ見えてない人も大勢。
だから安保法案が通ったからって、絶望しちゃいけないなあと思ったことでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
102336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27391位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。