FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本あれこれ

日本に来てからこっち、
あっという間に時間が経ってしまって、
振り返るのも間に合わないくらい。

成田から家に帰るのに、
いつもはバスで真っ直ぐ行くのに、
今回は電車で乗り継ぎながら帰りました。
荷物がなかったんですよね。
何でも、私のトランクが、
フランスでの乗り継ぎの際に積み替えに間に合わなかったとかで、
「大変申し訳ありませんでした。
 明日には宅急便でお届けします」
と、係りの女の子が何度も謝るのです。
私は微笑みながら、
「いいんですよ」
と言いました。
到着早々、なんて幸運なのでしょう。

自分で荷物を引きずっていかないでも良くなったので、
私は3000円以上もかかるバスはやめて、
電車で帰ることにしました。
そうすると半額で家に帰ることができるのです。
これもなんて幸運なのでしょう。

成田から日暮里に出て、
日暮里から新宿に出て、
新宿から京王線に乗り換えて帰る、
その途中で私はスカイツリーとやらを初めて見ました。
電車の窓から写真を撮ろうとして、
シャッターを押すたびにビルが来て邪魔されてしまい焦っていると、
横にいたおじいさんが苦笑しながら、
「撮ってもそれじゃ小さくなって見えないだろう」
と言いました。
「そうなんですよ、
 それに私のケイタイは古いものだから、
 カメラがあまり良くなくって」
と返事をしたら、
おじいさんは、
「やっぱり写真を撮るなら降りて近くに行ったほうがいいよ」と言いました。
彼は出来たばっかりの時にも行ったし、
二回も上に行ったんですって。
やっぱり上る価値はある、
すごく景色がいい!と言っていました。
「ははあ、そうですか、
 でも入るのにお金がいるんでしょう?」と聞くと、
「いやいや。三千円くらいだよ。たいした金はかからない」
とおじいさんが言ったので、
私は度肝を抜かれました。
いくら背が高いか知らないけれど、
あんなつまらん建物の中から景色を見るために三千円?
私は絶対に行かないことを心の中で決めてしまって、
その後のおじいさんとの会話はすべて社交辞令になりました。
それを知ってか知らずか、
おじいさんはスカイツリーを激賞しておりましたよ。
まあ、上った人が実体験を経て素晴らしいと言っている訳ですから、
皆さん是非、一度行ってみてはいかがでしょうか。
私はあれに3000円は絶対に払いませんがね。

山の手線に乗り換えるときに、
ホームに向かうエスカレーターを、
電車に向かって猛スピードで駆け下りていく中年男性がいました。
その人は閉まりかけた扉に突進して、
ガガッと引っかかりながら、何とか間に合ったのです。
それは私が乗るはずの電車でもありましたが、
私はその猛ダッシュの男性に見とれていて、乗り遅れました。
去り行く電車を見ながら、
ああ行っちゃったな、失敗したな。
次の電車はいつ来るんだろう、
お茶でも飲んで時間を潰さないと行けないかしら。
と思ってボードを見たら、
次の電車は4分後。
4分を節約するために、
不惑の男性があの猛ダッシュですよ。
ああ、大都市・東京に来たぜ・・・と、
私は夢から覚めたように思いました。

でも、久しぶりに見る東京は、
人々がなんだか昔よりロボットみたいじゃないし、
なんとなく人間ぽくなっている気がしました。
思ったより暑くもないし、
これはもとからですけど、清潔できれいだし、
道で会う人とか、
お店の人とか、
警官とか、
みんなとても親切で、
ああ悪くないなと感じています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
64806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17944位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。