FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肋骨?

この二週間ほど、
私はずっと風邪をひいています。
なかなか治らなくてね。
せき・くしゃみ・鼻水、
熱・悪寒・頭痛、
下痢・嘔吐、
まあ体調不良のオンパレードですよ。

そうして三日ほど前の明けがた、
私は夢をみました。

夢の中で私は、
大きな古い本を広げて、
それを読みながらウツラウツラしているのです。
夢の中でもさらに寝るっていう、
このだらしなさね(笑)
ま、でも、そんな感じで、
古い本にうつぶせて眠りかかったら、
後ろから小さな女の子が、
こっそり忍び寄ってくるのです。
あ、なんだろ、
と思いながらも、
本から顔を上げられないでいたら、
女の子はふわっと空を飛んで、
私の横に着地して、
私の本を覗きこもうとするのでした。

それで、私は思わず、
「えっ」って声をあげました。
その瞬間に目が覚めてしまいましたよ。

目が覚めた瞬間、
私は恐ろしい咳の発作に襲われました。
なにしろ鼻が詰まっていたものですから、
口を開けて寝ていたのですね。
それでもって、口から喉までカラッカラに乾いていたのです。
そこへもってきての、
突然の「えっ」というシャウト。
やっぱり私の耳鼻咽喉にとっても不意打ちだったのでしょうね。

でもって、
ベッドの中で身体を九の字に折って咳をしていたら、
左の胸の脇が、
メリメリメリっ・・・・・
といいました。

それからというもの、
痛くて、痛くてね。
息を吸うたびに痛いし、
笑っても痛いし、
くしゃみなんか命がけですよ。

多分、肋骨の疲労骨折とか、
ひびが入っているとか、
そういう感じなのではないかと思います。

去年の年末にやっぱり同じ感じで、
肋骨の同じ場所がひどく傷んだことがありました。
その時にも骨折をひどく疑ったのですが、
私のところのホームドクターは、
移民ばっかりを取り扱っているうちに、

痛いとか苦しいとか甘えた事言ってんじゃねえ、
死ぬ間際になってから初めて来やがれバカ野郎、
こっちは忙しいんだ。


みたいな哲学を会得された方がたですから、
整形外科医への紹介状を書いてくれませんでした。

「二週間してから、まだ痛んだら来てください」
と言って返されてしまったわけです。

二週間してもまだ激痛が続いていましたから、
二週間後にまた行きましたが、
その時には私の天敵のじいさんドクターがいまして、
彼もまた、
「二週間してから、また痛んだら来てください」と言うのです。
デジャヴュかと思いましたよ。
あれ?これ、この場面、私知ってるなあ・・・みたいなね。
同じこと言われたことあるなあって思いました。

そのうち私も面倒くさくなってきて、
とにかく鎮痛剤だけをもぎとるように山ほど貰って、
それでしのぎました。
ひと月ほどで、痛みはほとんどなくなりました。

今回は、そっくり同じ場所が、
同じ感じで痛みます。
ま、何にも治療受けなかった訳だから、
良くなっていなかったのでしょうね。

ホームドクターのところに行ったら、
また二週間してから来いって言われるのかな。

もうー、本当にねえ。
今はまだ若いから、
放っておいても自力で治せますけど、
自然治癒力がなくなってきたら、
死んじゃうんじゃないの?
こんなの。

ま、でも、いいのかな、
死んでも。
いつかは死ぬんだから、五十歩百歩か。

そう考えると、
仏教徒なんですね、
あのうちのホームドクターたちは(笑)

ぎおんしょおじゃの、
くわぁあねえええのぉぉ
うぉおおおおおとおおおおお

あー、怖い、怖い。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
64806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17944位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。