FC2ブログ

冷たい足

私は、嫌なことや不安なことがあると、
絶対黙っていられなくて、
近くにいる人にグチグチ、グチグチ、
ぶちまけずにはいられない、
という性格です。

心の中だけに秘めていると、
もう不平・不満・不安が心の中でふくらんで、
爆発しそうになってしまうのですよね。

最近私は政治や社会のことばかり書いている気がしますが、
これもやっぱり、
私がすごく不安だっていうことの裏返しなのです。
いっそ家族が誰もいなければ日本をスパッと頭から切り離して、
日本など存在しないかのように生きられるのですが、
やっぱりね、みんな日本にいて、生きていて、
私はその人たち好きですから。
幸福に生きていて欲しいのに、
なんだかそれが難しそうで、
ますます難しくなりそうで、
それが自民党のせいっぽいから、
それ書いちゃってる訳ですが。

そうしたらね、
三日前からアクセス激減。
また食らっちゃいましたよ。
確かずっと前、
「自分で選んで死ぬのはそんなに悪い事?」
みたいなテーマで記事を書いてアクセスが激減したことがあったのですが、
今度は何かしら。

ところで私は昨日、
足がすごく冷たくて眠れなくてね。
冷え性なのもありますし、
オランダがすごく冷えていることもあって、
足の指なんか氷みたいになってしまったのですよ。

それで、私のオランダ人に、
「足が冷たくて眠れないの・・・
 痛いみたいに冷たいの・・・
 低血圧かしら・・・冷え性って女に多いんだってね・・・・
 足の先が冷たくなるのは、多分血流がさ・・・
 またジョギングとかすればいいのかな?
 これ、なんかの病気の原因にならないのかな?
 寝つけないんだよねえ・・・」
って、延々とこぼしていたのです。

私のオランダ人は寡黙な人ですから、
右から左に聞き流して、
ろくに返事もしないのです。

「あーあ、あなたはいいわねえ。
 鉄みたいに丈夫で。
 ロボコップって呼んでいい?」

なんて言ってたら、
「愚痴はやめなよ。」ってズバッと言われてしまいました。

もうねえ、ロボコップには、
弱い人間の気持ちなんて一切わかりませんからね。
自分がまったく問題ないもんだから、
同情心がないのです。
まるで自民党ね。自民党よ。

そんなことを思って、
横で寝ている私のオランダ人を蹴っ飛ばしたら、
氷のように冷たい何かに触れてしまいました。
彼の足でしたよ。

そう、同じくらい足が冷たくても、
愚痴る人間黙って耐える人間がいるという訳ですね。

まあ、でも、あれほど冷たい足を持ちながら、
何も言わずにいるなんて私には出来ないわ。
立派だとは思うけど。

昔、山本周五郎の本に「泣き言はいわない」という本があって、
山本周五郎の名言集みたいな本なのですが、
なんだか頭をスラ~っと通過していって、
タイトルと、
あとは山本周五郎って説教が好きだったらしい、
という後書きだか前書きだかの情報しか覚えていないのです。
やっぱり根本的に生き方と相反することを言われたものだから、
脳がシャットアウトしてしまったものでしょうか。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR