FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のクリスマス

今日の私は風邪です。
クリスマスに私のオランダ人の実家に行って、
伝統通りのクリスマスパーティーに参加したのですが、
そこで風邪をもらってきてしまいまして。
昨日は一晩中吐いていました。

私のオランダ人の弟の妻(わかりにくい)も、
二人とも一晩中吐いたと言っていました。

それにしても今回のクリスマスは戦場だったな。

私のオランダ人の三番目の弟の子供が、
今4歳と1歳なのですが、
これらがひどい子供でねえ。
4歳のほうは注目を集めたくてコチャコチャ色々やるし、
1歳のほうは食事中、ずっとシャウトしているのです。
ずうーっと。
二階の別室に連れて行っても、
そこで恐ろしい勢いで泣くしね。
彼らのお母さんが風邪で来なかった、というのも大きいと思うのですが、
弟は可哀そうでしたねえ。
子供の世話に追われて何にも食べられないし、
シャウトの声が大きすぎて大人の会話なんか何にも聞えないし。
私は気が狂いそうになりましたよ。

しばらく経ってから、
私のオランダ人がそっと私のそばにやって来て、

「僕はね、もう僕は、
 来年はここには来ないよ。
 クリスマスパーティーは今年が最後。
 もう二度と来るもんか。」

と暗い調子でいう訳です。

「まあ、まあ」

なんて私はなだめた訳ですけれど、
それからしばらく経つと、
今度は私のオランダ人の母親がそっと私のそばにやって来て、

「私はね、もう私は、
 来年はパーティーをやらないわ。
 クリスマスパーティーは今年が最後。
 もう二度とやるもんですか。」

と言うのです。
そっくり同じ表情、同じ口調で。
親子だなあと思いましたね。

で、そんな事を言いながら、
この母親はガシッと私を抱きしめた訳ですが、
咳をしているのですよ。
その咳がまた、非常に危険な感じの咳でね。
もう私の身に、じわじわウイルスが滲みこんで来るみたいな、
そういう咳なのですよ。

私は私のオランダ人の母親は好きでね、
普段からすごく良くしてもらっているという自覚があるし、
何かにつけお世話になったり相談にのってもらったりしているので、
恩知らずにはなりたくないのですが、
この時ばかりは突き飛ばして逃げようかと思いました。

でも、まあ、そんなこと出来やしないので、
「あぶないなあ・・・」と思いつつ、
「まあ、まあ」と抱きしめ返して、
全身で義理の母の咳を受け止めていたわけですが。

その結果、昨日はもう、
吐いても吐いても、
吐き気に底が見えないわけです。

最初の2、3回は私のオランダ人も心配して、
「大丈夫かい?」なんて優しい言葉をかけてくれたのですが、
午前3時を過ぎてなお吐き続ける私に、
最終的には、
「あのさー。眠れないんだけど
と本質を露呈させていましたよ。

最終的には胃の中がからっぽになって、
吐くものがないのに吐き気はあるので、
トイレの中で痙攣してしまいましたよ。

でも、前日に私のオランダ人の末の弟の彼女が、
クリスマスパーティーがあった夜に、
やっぱり一晩じゅう吐いたという話を耳にしていたので、
ああ、ついに来たか!
という感じで、
特に「死ぬんじゃないか」みたいな心配はしなくてすんだのは助かりましたけどね。

それにしても、
今年の風邪はどうやら胃腸に来るみたいですね。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
64806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17944位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。