FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民圧勝

今回の自民党の圧勝は、
考えてみればみるほど、
当然の結果だったのかもしれないな、
と思えてきました。

残念だけれど、
今後の日本が恐ろしくて仕方ないけれど、
やっぱりこれは非常に私の知っている日本人らしい選択で、
民主主義の体制下で誰に強制されることもなく自分で選んだのだから、
もう仕方ないな、と、ある意味さっぱりした気持ちでいます。
まあ、これも私がオランダに住んでいて、
海外に出てから十年以上が経過しており、
少し他人ごとになってきているからでしょうね。
逆に日本に住んでいる人たちが、
どうしてこういう選択を平気で出来たのかわからない。
ていうか、どうして投票に行かないなんてことが出来たのかわかりません。
こんなことになっちゃうのに。

そういえば安倍晋三氏は、
首相になったらすぐにアメリカに挨拶まわりに行くそうですね。
そこで、
米国愛国者法が通った時のノウハウなんかを教えてもらうのかな。

私はね、
改憲やら国防軍云々が、
実際の戦争を想定しているとはとても思えないのです。
行き詰った時のリセット願望みたいなのはあるとしても、
現実的には現代の世界の在り方の中で、
日本みたいな商業大国が戦争やったってメリットはひとつもありませんからね。
兵器でもつくって他国に売るならともかく、
植民地支配って時代でもありませんし。
それは向こう側にしたって同じです。

私はこの一連の改憲云々が、
日本愛国者法をつくるための布石に思えて仕方ない。
愛国者法の愛称は、
「国民にごちゃごちゃうるせー事を言わせない」法です。

中国や韓国や北朝鮮などの、
最初からちょっと反日感情のあるところをわざと挑発して、
向こうの国民感情が悪化したら、
メディアを使ってそれに過剰反応して、
国民の不安を煽りに煽って、
「愛国心」を強制する法案をつくるんじゃないかって。

私にとっては、
北朝鮮人のミサイルよりも、
日本の権力の中枢にいる人たちのほうが百倍怖いのです。

日本の歴史を見てみると、
日本人にとって一番怖いのって日本人じゃないですか。
おそろしく苦しい目にあわせるのは、
いつだって自国の人間、
物理的にすぐ隣にいる人々です。
戦争の体験談なんて読むと顕著ですよね。

ちなみに米国愛国者法とは、
911をきっかけにブッシュが通した法案です。
現在では「国防権限法」となって、
更に発展しているみたいです。

ここにわかりやすく書かれているので、
読んでみて下さい。

うへー怖いぜ!

私はもう、
私の家族や友人をオランダに引き取りたい気持ちでいっぱい。
その実力がない自分が情けなくて仕方がないのです。
だってこれからの日本は、
いずれ私の家族みたいな人々にとっては、
ろくでもない事にしかなりませんから。

そのうち、
反原発運動をしていた人が、
いつの間にか知らないうちに逮捕されていて、
それが多いせいで運動が下火になって、
病気の人が増えても原発との因果関係が証明されず、
そのうち健康保険制度をアメリカ式にしようかなんて話が出たりするのだろうか。

なーんて、悪い想像ばっかり広がっていますけど、
実際は安倍氏、良い首相になるかもしれませんしね。
そこに大いに期待です。
日本人のみならず、
人類のためになるような、
世界をあっと驚かせる新思想の持ち主かもしれませんしね。
自分の懐よりも国民の懐のことを真剣に考え、
金持ちよりも貧乏人の都合をより気にかけ、
原発事故を恐るべき手腕で収束させ、
領土問題では類まれなる外交センスを発揮し、
老人には年金を、
貧乏人には生活保護を、
失業者には仕事を、
原発の被害者には適正な補償をする、
素晴らしい首相になるかもしれませんし。
そこはね、決して最初から、
そうはなるまい、と言ってはいけません。

期待してますよ。
奇跡をね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
64806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17944位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。