FC2ブログ

ハルムス 番外編

私が演劇学校に通っていた時、
ガリーナという、舞台発声の先生がいまして、
その先生は、
全身を使いながらリズミカルな詩を朗読させる課題を良く出していました。
私はこの課題、結構好きだったんですけど。

ハルムスの詩も良く使われていました。
ハルムスの目指していたものは「意味のある無意味」だそうですが、
なるほど、声を出してナンセンスなセンテンスを叫んでいると、
おのずから意味が浮かび出てくることがあるものです。

そんなことをふまえつつ。

今日アップしたハルムスの詩は、
身体を使いながらの発声訓練をするのに、
ちょうどいい素材なので、ぜひどうぞ。

最初に、舞台の上で良い発声とは基本的に、
口の前に手をやってしゃべった時、熱い息がかかる発声だそうです。
ちょっとやってみて下さい。

 ハ・ハ・ハ
 ほい へ・へ・へ、
 ヒ・ヒ・ヒ
 ほい ブゥフ・ブゥフ!
 ブ・ブ・ブ
 ほい ベ・ベ・ベ、
 ジン・ジン・ジン
 ほい バシン・バシン!


胸の真ん中に声が響いているでしょうか。
声を常にその状態にするように心がけながら、
肩から力を抜いてください。

それから、やる時はテキストを暗記して欲しいです。
まあ、エクササイズしながらでも。

この世に背の低い
お年寄りがおりました
そして笑っておりました
異常なほどに そのまんま(手を上に伸ばして、手をぐるぐる回しながら、その状態からだんだん背骨を折り曲げて、したにしゃがむ。声は、上に手があるときは高く、下に行くにつれて、低くしていってください。四行読んだ地点で手が下に着き、もう一度繰り返すときに上に上がる。)
「ハ・ハ・ハ(音にあわせて手を前に投げる)
 ほい へ・へ・へ(音にあわせて手を後ろに投げる)
 ヒ・ヒ・ヒ(手を横に投げる)
 ほい ブゥフ・ブゥフ!(ひざをまげて、両手で空気を取り入れる動作) ブ・ブ・ブ(音にあわせて右足踏み) ほい ベ・ベ・ベ(音にあわせて左足踏み)、 ジン・ジン・ジン(両足踏み)
 ほい バシン・バシン!(膝を曲げながら、両手をおおきく叩く)
蜘蛛をみたらば
びっくり仰天、
わき腹おさえて
呵呵大笑 (さきの上下運動・上下で二回テキストを読む)「ヒ・ヒ・ヒ(音にあわせて肩を上に)
 ほい ハ・ハ・ハ(音にあわせて肩を下に)
 ホ・ホ・ホ(音にあわせて肩を前後に振る)
 ほい グリ・グリ(左右前後に)
 ギ・ギ・ギ(足をひらいて、下におちてゆく)
 ほい ガ・ガ・ガ(そのままで左右に動く)
 ゴ・ゴ・ゴ(上にゆっくりあがってゆく) ほい ブゥリ・ブリ(おしりをふる)! 」
トンボみたらば
怒髪 天をついたれど、
やはり笑って 草の上に
こう倒れこみましたとさ。(また早口に、今度は一度下に行く際に二度、上に行く際に二度つづテキストを読む。)「グィ・グィ・グィ(左右から引っ張る動座) はい グ・グ・グ(引っ張ったものを下に押し付ける)
 ゴ・ゴ・ゴ(それから上に押し上げる)
ったら バフ・バフ!(おおきく両手を叩く)
おお、みなの衆、
たまらん!(深呼吸しながらあけて) おお、みなの衆、
アフ、アフ!」(おおきく深呼吸しながら閉じる

・・・どうでしょうか?





 


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
82999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19978位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR