FC2ブログ

おつかれさま

トゥルーパ公演・グリシコヴェッツ『冬』が、

一昨日やっと千秋楽を迎えました。

お越しいただいたお客様、

スタッフ・キャストの皆様、

この『冬』に目を留めて、

私財を投げ打って上演にこぎつけてくれた牧田君、

どうもありがとうございました。


木村卓也さん・福田陽一さん・牧田侑士さん、生天目仁美さんが、

私の乾電池時代の同期で、

乾電池の養成所にいた十二年前からのお知り合いです。

あの頃から、みな変わらないような、変わったような・・・。

スタート地点を知っているだけに、

「ああ、こうなったのかあ」などと、感慨深いものでした。

一種の同窓会ですよね。


演出の牧田君には、感謝で一杯です。

なにしろ、この私の翻訳に目を留めてくれて、

お金を集めて人を集めて、スタッフを集めて、

演出をして主演をして、

その苦労は並大抵ではなかったと思います。

マッキーさんはもっと売れてもおかしくない!

いや、上演してくれたから言うわけじゃありませんが。

背だって高くて、器量もいいし、

役者としての腕もあるんですよ。

本当に。

あとは愚痴っぽくなくなれば最高ですけどね。

あー、改名すればいいんじゃないかな。

マッキー牧田に。

福田さんは、いい具合に年を重ねていて、

洒落のわかるジジイになりつつある感じ。

楽屋でも稽古場でも冗談ばかり言っていました。

そのくせ私が何かお芝居について話すと、

一番わかってくれるのが福田さんでしたね。

適当に返事していただけかもしれませんが(笑)

実家に稽古場をつくったそうで、

今度からトゥルーパはそこを本拠地にしたいほどですよ。

思えばグリシコヴェッツも地方の演劇人としてスタートしたのですから、

それにあやかって(?)、とりあえずトゥルーパの母体になってほしいです。


キムタクさんは、乾電池研究所の卒業公演の時に、

ものすごい動員数だった人で、

伝説の男と呼ばれています。

結構ずばりと正直に発言するわりに、

まったく門が立たない得な人で、

今回も現場の雰囲気を随分やわらげていたみたい。

仕事と並行して稽古に出てくるのは大変だったと思いますが、

昔より芝居はうまくなっていたような気がします。

福田さんとキムさんは大人で、

まあ私が一緒にお芝居やっていた時からもう大人でしたけど、

一緒にいると安心しますし、

面白い人たちです。


一方で、

東京乾電池の渡辺スグルくんや、

前川あや子ちゃん、川村絵梨ちゃんなど、

若いキャストの方々と知り合えたのも楽しい経験でした。

なにしろね、みずみずしい感じでした。

若いというのはやっぱり、いいものですね。

女の子たちなんか、ちょっと触りたくなるような質感で、

きれいで、素直でね。


だけどナバちゃんも、

年は私と同い年で、もうそろそろ年増の類ですが(笑)、

若い女の子たちに比べて技術や内容という面でちゃんと勝っていて、

やっぱり人に観られる仕事をずっとしているから綺麗で、

良い女になっていて、それはそれで嬉しかったり。

ナバちゃんのファンはみんな感じが良くて、

それは暖かくナバちゃんを見守っているのですが、

やっぱり人柄ってあるだろうなという感じがしました。

一度、私が人気者のナバちゃんに嫉妬して、

「あー、私も有名になりたーい」と楽屋でほざいたところ、

ナバちゃんが

「よーし、わかった。おいでおいで」と手招きをして、

一緒に写真をとってナバちゃんのブログにアップしてくれました。

するとその直後から、「顔を覚えました。」というコメントが一杯書き込まれて、

ちょっとその影響力にびびりましたね。

ほんの洒落だったのに。

か・・・顔は覚えなくて大丈夫です。

一般人です。


というわけで、様々なことを考えた公演の日々でした。

ご来場に皆様につきましては、

今度またこういう機会がありましたら、

また是非是非足をお運び下さい。

今回は都合が会わなかった皆様は、

次の機会はよろしくお願いいたします。

そんなこといっても、次の機会が来るかどうかわからないのですが、

来ることを心から願いつつ。


それでは。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
81411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21530位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR