FC2ブログ

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

思えば、2006年の正月から始めたこのブログも、もう3年目に突入しました。

なんでこんなに続けているんだろう(笑)


大晦日は手巻き寿司にしようと思い立ち、

また私のオランダ人からOliebolが食べたいという注文を受けたので、

夕方魚とOliebolを買いに町に出ました。

普段は30日にまとめ買いをして、家から出なくてすむようにするのですが、

やっぱり生鮮食品は、その日に買うのがいいかな、と。


ちなみにOliebolというのは、

Olie - 油の bol - 玉

ということで、干しぶどうの入った丸いドーナツのようなものです。

指でつまむとそこからうっすら油が染み出してくるという、

文字通りアブラダマな一品です。

オランダ人は伝統として、大晦日にこれに粉砂糖をかけて食べます。

去年は買わなかったと思うのですが、

今年はしばらく前から駅前にシャンデリアのついた豪華Oliebol車がとまり、

人々が買ってゆくのをしばしば目にしていたせいか、

彼氏はオランダ人魂をゆさぶられ、「食べたい!食べたい!」というのです。

まあそれほど言うならね。

私は自転車に乗って、

戦場の町に出てゆきました。


ところがこれが、

いやー、こわかった。

大晦日の町なかは、想像以上に身の危険を感じました。

なぜって、思春期の子供たちが町を練り歩いて、

爆竹を投げたり、花火のためし打ちをしたりしているのです。

そこらここらで、バンッとかバチバチバチッとかヒューンドカーンという音がしているのです。

音だけとはいえ、ビクビク、ドキドキ。

花火はきれいだからわかりますけど、

爆竹っていったい何のためにこの世に存在しているのでしょうね?

花火のヒューンとかドカーンとかいう音は、

美にたいする期待と、美の爆発をともなってむしろ心地よかったりするけれど、

爆竹の爆音というのは、騒音だけですからね。

びくっとするだけ。

あんなの発明した人はバカなんじゃない?(←ちょっと怒ってる)


自分のすぐ近くで爆竹を破裂させた、ちょっとグレ気味の男の子たちに殺意すら覚えながら、

私はひたすらに自転車をこぎました。

大晦日の前後にオランダはものすごく冷え込みました。

キーンと温度が下がって、運河の水は凍り、手袋をしていても指先が痛くなる感じ。

そんななか、どうして爆竹を投げながら町をさまよわなければならないのか。

しかもね、爆竹を投げる自分たちをかっこいいと思っている節があって、

北斗の拳にヒップホップ色を混ぜたみたいな格好をして、

無表情に、クールに、さりげなくひゅっと投げたりするのですよ。

それで、投げた先でバチバチバチっとものすごい音を立てて、人々がビクッとなるのを、

見送るでもなく、振り向くでもなく。

「俺はそんな事興味ない」みたいな顔で、通り過ぎていくのです。

ぞろぞろとグループでね。

意味不明の坊主どもめ(怒)


音だけでもこれだけ怖いのだから、

戦争中の街中なんて、怖いでしょうねえ。

そんなことをつくづく思いました。

私の住んでいるところはスラム街で、子供は皆ぐれているので、

自分の地域から遠ざかるにつれ爆竹の頻度が落ちてゆき、

また近づくにつれ頻度が上がってゆくという、これは面白いくらいでしたね。

面白いくらい忌々しかったです。


帰ってから、あまりの寒さと緊張のあとで、どすーんと疲れが襲ってきて、

彼氏にOliebolの袋を手渡し、ひとつづつ食べたところで、

私は落ちるように眠ってしまいました。

そうして目が覚めたら、


・・・あれ?

OLIEBOLがない。


彼氏が平らげておりました。

6つもあったのに。

さらに、サラミだとかチョコレートだとかポテトチップスだとかのつまみを、

大晦日のために用意していたのですが、

本能の赴くままに片っ端から食っていったらしく、それも半減しているのです。

おかげで彼はおなか一杯になっちゃって、大晦日ディナーを半分も食べられず。

ああ、なんてこってす。

どうして私、眠っちゃったんだろうなー。

痛恨。

来年は絶対に台所に通さないからね!


だけど、今年は去年に比べて、ずいぶん大人しい大晦日だったと思います。

そういえば、去年はひどかったんですよね。

家の前でソファは焼かれるし、温水プールのガラスは割られるし、

ゴミ捨て場でも火が出るし。

そこらじゅうで警察と消防車のサイレンが聞こえましたっけ。

今年は去年のことがあって、この地域は警察の規制が強化されたらしく、

みんながルールを守って、常識の範囲で花火を打ち上げていました。

ちょっとほっとしましたよ。

新年になった瞬間に、そこらじゅうが花火だらけになるのですが、

それはもうきれいでした。


日本は今未曾有の不況だそうで、

大変な状況にいる人々が沢山いるという噂ですが、

その大変さを、みなが等分に分かちあえる2009年であればいいなと思っています。

今年がみなさんにとって、良い年でありますように。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR