FC2ブログ

迷子

私は3つだか4つだかの時、
迷子になったことがあるのです。
そして、その時のことをわりとはっきり覚えています。
自分なりに、ですけど(笑)。

母は私がいなくなったのに気がついて、
半狂乱であちらこちら探し回ったそうですが、
私としては全然迷子のつもりはありませんでした。
市民プールまで、自分で行ってみようと思い立っただけだったのです。
市民プールまでは母の自転車の後ろに乗って、何度も行ったことがありました。
でも保育園まで行く道筋とは全然ちがう道を通っていくし、毎日通う道でもないし、
道のりも長いので、なんでしょう、やっぱり好奇心があったのだと思います。
保育園までだったら道もかっちり知っているので、
きっと何食わぬ顔で行って帰って、特にスキャンダルにならなかったのかもしれません。
でも、私はその日、市民プールを目指したのです。

私が市民プールまでたどり着いたかどうかは、自分でも覚えていないのですが、
至近距離まで到達できたことは確かです。
私が発見されたのは、もう市民プールまでは目と鼻の先の小さな文房具屋でした。
疲れてしまったのでそこで休息を取っていたら、
(当時文房具屋というのは、子供にとっては楽しい店の一つですよね。
 色々な形の消しゴムとか、香り玉とか、アニメの絵が入ったノートとか。今でもそうかな)
突然母が入ってきて、
「ああ、カチカ!」といったので、
「どうしてここにいるのがわかったの!」と思ったのを覚えています。
でも、それが別に、そんなにドラマチックでもなくて、普通に入ってきて、
「さあ行くよ」みたいな感じだったから、
ああ、ガラス戸の向こうから見えたのかなあ、と思ったのです。
「今度から出かけるときは言ってね」と母が言ったので、
「うん」と答えました。

でも、母が話す思い出話は全然違うのです。
母によると、
私は文房具屋に入ると、何をするでもなく、
いつまでもいつまでも店内をうろついていたそうです。
文房具屋のおばさんが、
すごく小さな子供が一人でいつまでもお店にいるのを不審に思って、
「ママは?」
と聞いたところ、私は、
「もうすぐ来る。ここで会うことになってる。」
と答えたそうです。
前後の事情の説明も理路整然としたので(うそ八百だったわけですが)、
そうなのかなと最初は放っておいたそうです。
でもいつまでたってもママは来ないし、
幼女は相変わらず店内散策を続けているということで、
もう一度
「ママ、こないの?」と聞いたところ、
今まで全く平然としていた私が、ちょっと泣いたんですって。
それで、ああこりゃ迷子だと悟ったおばさんは、
私から名前を聞き出し、
電話帳でその苗字の家に、片っ端から電話をかけてくれたのだそうです。
その頃母はもう、髪を振り乱して、近所のおばさんたちをも動員して、
私を探し回っていました。
なにしろ私は美少女(当社比)でしたから、
怪しい奴にさらわれたのではないか、
何かいたずらでもされてやしないか、と本当に気が狂うほど心配して、
それを横目に『ガッチャマン』を観たがった兄を、
「不人情だ。お前みたいな冷たい人間はもう探さなくてもいい。絶対についてくるな 

と叱り飛ばして泣かせたそうですが、
皮肉にもそれで家にいた兄が電話を取ったそうです(笑)。

私はそんな思い出話を大きくなってから聞いて、
あれ?そんなことだったっけ?
と首をひねりました。
泣いたとか、文房具屋のおばさんとか、一切記憶にナシ。
お世話になったのに(笑)
でも、遠くに行こうとしたことや、途中の田んぼ道、文房具屋に入ってきた母なんかは、
はっきりと覚えているのです。

私がいまオランダにいるのが、実は時々この時の自分と重なるんですよね。
三つ子の魂百までといいますが、
実は自分という人間はあの時と全然変わっていないと思ったり。
文房具屋さんのおばさんにお前は誰か、何故ここにいるのかと問われれば、
理路整然と受け答えもし、
平然と構えてもいますが、
実のところ自分じゃ何もわかっていない(笑)。
もしもう一度聞かれたら途方にくれて、ちょっと泣いちゃったりするのかな。
ロシアにいるときも、オランダにいるときも、
遠くに行こうかなあと思っただけで、大業を成す気は特になかったのですが、
母はいま、日本で私の行く末とか、どう考えているんだろう?
さすがにもうここまでは迎えに来れないでしょうねえ。
でも、母が髪を振り乱して、必死の思いで迎えに来たところで、
私は「あれ?来たんだ?」くらいのことしか考えないと思いますけど。
私は小さな頃からいつでも、案外平気なのです。いろいろなことがね。
外から観ると「大丈夫なの?」という感じでも、
本人の心の中では全然OKなのです。
だから何を言いたいかというと、
本人が気がつくまでは、迷子ではなく旅である。
ということなのです。

あれっ私そんなこと言いたかったんだっけ?




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR