FC2ブログ

図書館長期休館

軽いおしゃべり
テーブルの前で 繰り広げ
肩をゆるめ 僕は座っていた
身動きもせず 美しく

(1930-1933)


ぐっと短いハルムスの無題の詩です。
四行。
短歌みたいですね。
印象をさっと歌った詩でしょうか。

・・・短歌風に訳すと、どうなるのかしら。
そんな思いつきから、短歌風にしてみました。

むだばなし
ゆるり座った 卓前に 
みうごきもせず
われ美しきかな


あらっ。
意外に良いですね。
こちらのほうが良いくらいですね。
七五調というのはやっぱり、心地の良いリズムだし。
あ、でも、季語がないや。

3月6日から3月19日まで、
多摩市の図書館は全館お休みです。
二週間。蔵書点検と、システム入れ替え作業ですって。
この間私は8冊本を借りたのですが、
今日もう6冊は読んでしまって、あと2冊しか残っていません。
20日まで、長いなあ・・・・。

私の家には子供の頃、テレビもマンガもなかったので、
唯一の娯楽が小説本の濫読でして、
それが定着してしまいました。
私の一番好きなことは、
寝転がって、つまみとワインでもって、本を読むことなのです。
濫読なので、全然身についていませんし、
お風呂に入るときも歯を磨くときも、寝る前も、
ご飯を食べるときも、本を片手にしているので、
ちょっと本に対する尊敬は足りないかも。
ド近眼ですし。
でも、もう習慣になってしまっていて、
やめられないんですよね。
タバコを吸う人がやめられないのと同じです。
でも、タバコと違って人から責められないのは嬉しいかな。
おんなじくらい有害なのに(笑)

いずれにせよ、図書館は私にとって、すごくありがたいところです。
どれだけ借りても全部無料だなんて、天国ですよ。

もっとも、多摩市の図書館は「サービス」とか言っちゃって、
宮部みゆきとか村上春樹とか、
軽い流行作家のよみものはやたらと充実しているのに、
世界的な名作や文豪の全集などは、
読みたいと思ってもなかなか読めません。
書庫においてあるか、取り寄せになるか、
全集だったら全部揃っていないとか、・・・。
頭が良くてそういう本を熱烈に求めている人は、
そりゃあ手に入れられるかもしれませんが、
ぶらぶら図書館内を歩いて、
目に触れた本をテキトウにぱらぱら覗いている人の手には、
絶対に手に入らない仕組みになっているのですよ、
たとえばドストエフスキー全集とか、
チェーホフ全集とか。
もし図書館でそういう本に出会えなければ、
一体どこで貧乏なスーパーのレジのおばさんの家の小学生は、
世界的名作に出会うことが出来るのでしょうね??
あってもボロボロの汚い文庫本で、
翻訳もごく古いやつで、
手に触れたくもない代物だったりするし。

どうせ図書館の本はタダで提供されているんだから、
読者が読みたいような本なんてある程度にしておけばいいんですよ!
図書館は本屋と違うんだから。
図書館にあるべきものは、人類の叡智の積み重ねであって、
人類のひまつぶしの積み重ねじゃないんです。
あ、でも、暇つぶしの積み重ねではあるのか。

私が中高生だったときには、
やっぱり図書館の本をアイウエオ順に端から読んでいく、
なんていうことをしたものです。
暇のたくさんある中高生がそういう試みをしているときに、
どれだけ多くのちゃんとした本にあたるか、
これって結構大切なことだと思うのですけど。

図書館のサービスを徹底させて、
利用者の求めている本をくまなく揃え、
利用者が滅多にいない固い本は購入せずに経費(税金)を浮かせる。
これ、一見良いみたいですけど、
これじゃあ民度は下がる一方だと思います。
多摩市の図書館は、民間に事業を委託しようという話もあるようです。
ということは、
サービスを徹底させる代わりに有料化、なんていう流れなのかなあ。
いやだいやだ。

私から天国を取り上げないでくださいよ。













スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR