FC2ブログ

ナイト・ウォッチ

ブルドッグとダックスフント

骨の前に おすわり ブルドック、
柱にくくりつけられて。
ちっちゃなダックス 近づいた
額にちっちゃなシワよせて。
「聞いてよ ブルドッグ、ブルドッグさん!」
招かれぬ客はいいました。
「おねがい ブルドッグ、ブルドッグさん!
 その骨を 私に くださいな」。

ブルドッグは ダックスに うなりかけ、
「お前さんにやるものなんか ねえ!」
走った ブルドッグ ダックスのほうへ、
ダックス ブルドッグから 遠くへ。 

柱のまわりを ぐるぐるぐる。
ブルドッグのうなり声ときたら、ライオンみたい。
鎖が あたる 柱のまわりに、
柱のまわりに かちんかちん。

ブルドッグに 骨は もう
どうしたって 手に入らないよ。
骨をくわえた ダックスフント
ブルドッグに こう言いました。
「約束の時間だわ
 もう8時5分前じゃない。
 遅くなっちゃった! さよなら!
 鎖のうえに おすわり してなさい!」

(1939)


そのうち、『ナイト・ウォッチ』という映画が公開されるようです。
http://www.foxjapan.com/movies/nightwatch/

なんとこれは、ロシア映画なのです!
ハリウッド映画みたいなロシア映画第一弾らしいですよ。
ファンタジー映画というか、SFXを駆使したというかね。
これはすごい!
絶対観なくちゃ!
どんなものに出来上がっているのか、想像もつかないよ。
なんて思ったのですけれど、
公式サイトを見てみたら、なにやら怖そうです。
おどろおどろしいっていうか。
私はホラー映画とか、血とか肉とか、怖いのは本当にだめなのですが。

大体、ロシア人のつくる映画は、時々本当に痛そうでイヤになりますよ。
鞭打ちで背中に血がにじんでいるとか、
拷問とか、精神的にやられていく感じでも、
生々しい感じの痛さなんですよねえ。

まあ、どこの映画でも、怖いのはイヤですけど。
グロテスクだったらいやだなあ。
サイバーホラーとかいって、・・・ロシア人がサイバー?
それもよくわからないし。

だけど、4月1日からお台場で公開されるらしいので、
私は是非観にいかなくちゃと思っています。
ただ、お台場でしかやらないのかなあ?
あんなところまで行きたくないので、
多摩マイカルに来てくれないかなあと、
ちょっと思っているわけですが、
まあ、多摩マイカルには
「観たい映画はほぼこない」という法則もあることですし、
期待は出来ません。

お台場かあ・・・。
そうだ、これを読んでいる数少ない皆さんのうちの誰か、
私と一緒に『ナイト・ウォッチ』観にいきませんか。
映画館会場で是非お会いしたいものですね。

万国のブローグニキよ、集結せよ!

行ってもいいという方、コメント欄にコメントを。
・・・または、私のメルアドをご存知の方は、メールください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR