FC2ブログ

突然の死

お正月早々ですが。

私のペテルブルグ演劇アカデミーの先輩が亡くなったという話を
昨日突然聞きました。
もう十月に亡くなっていたそうですから、
お葬式にも行けないわけです。
上智大学を出て、フランスに留学して、ソルボンヌ大学もでて、
大学院も出て、フランス語の公式通訳でもあり、
40歳になってからロシアの演劇大学にはいるような、
なんともインテリな女性だったのですが。

私もロシアにいる間は大変お世話になったものです。
親切で、誠実で、きちんとした人でした。
随分ストイックに頑張るタイプでしたから、
ストレスも多かったのでしょうか。
最近は連絡も取っていなくて、
病気で入院したという噂をチラリと聞いたきり、
会いに行こうとも思わなかったわけですが・・・

まさか、これ、「ドッキリ」じゃないでしょうね?
などと思ったり。

さよならだけが人生だ、といいますし
いつかは自分もそうやって消えていくわけですけれど、
寂しいもんだなあと思います。

ところで、先日細木数子が子育て指導をする、みたいな番組があって、
私も暇なので観ていたのですよね。
するとね、子供が細木数子に
「どうして人は死ぬんですか?」という質問をするんですよ。
なんと答えたと思います?

「心が悪い人はパワーがなくなって死ぬのよ。
 だからみんなは、悪い人になっていいの?わるいの?」


細木番組に子供を出すようなバカな親から生まれた子供は、
追従根性を叩き込まれてますから、そりゃ言いますよね。

「悪いぃぃ!!」

・・・腐ってるなあ。

子供もね、いくら子供だからってその趣味の悪さは許せないよ。
子役として売れたくて一生懸命なのはわかるけど、
陳腐な話は陳腐な話として、
奇抜な話は奇抜な話として、
ちゃんと自分で判断しなくちゃ。
「子供だ」っていうことは、
「馬鹿でもいい」ってことじゃないんだから。

細木さんの話が正しいか、正しくないかはどうでもいいんですけどね。
私はそうは思わないけど、
もしかしたら本当にそうなのかもしれないし。
ただ、その話の真偽について、
細木さん自身、いかなる形でも根拠を示せないと思うんですよ。
その、証拠や裏づけのない仮説に対して、
賛同せざるを得ない形で、子供を誘導してゆくというのは・・・
一種、怖い話ですよ。
「だからみんな悪い人になっていいの?だめなの?」って、
なんですか、それは?
悪い人って誰ですか?どんな人ですか?死ぬ人ですか?
最近死んだ私の先輩の、あの優しい人のことでしょうか。

ああー・・・
細木数子はいやだなあああ。
わたし、あの人嫌い。
しゃべり方がまず嫌いだし、
よく断言するのもイヤだし、
人の個人的な事情やプライバシーに踏み込んで
勝手なこと言うのもイヤだし。
大体、細木数子は子育てしたことあるんでしょうか?
もし子供がいたら、ろくなもんに育っていないと思うんですが。
絶対にね。
ぜぇっっっ・・・・・たいにね。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
63888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17570位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR