スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンス

まあ、仕事ばっかりな毎日なのです。
なんといっても水商売。
その日暮らしな訳ですから、稼げるのは良いことなのですが、
もともとあんまり生産的な人間ではないので、
「毎日仕事をしている」という至極当然なことに、ちょっとブルーが入ってくるのです。

雨が降ってたり、
頭が痛かったり、
変な人間を相手にしたり、
変なことをしちゃったり、
その度に、時間がないので笑う余裕がなくてね。

そうこうする間に弟の誕生日がやってきて、
ちゃんと物を選んで買って日本に送る時間がつくれなくって、
まあいいや、母の誕生日と一緒に送れば。
なんて思っていたのですが、
やっぱりその日が来てみると、悪くてね。

で、アムステルダムでの仕事帰りに、
カルファー通りの服屋で、
なんか洒落たTシャツでもないものかと探していたのです。
でもねえ、言っても、弟にはあまり会ってないのでね。
最近のあの子の好きな感じとか、
最近のあの子の嫌いな感じとか、
全然わからないのですよ。
太っているのかも痩せているのかも知りませんしね。

でも、カルファー通りには服屋がいっぱいあり過ぎて、
黒人白人アジア人アラブ人で人通りはいっぱいで、
頭はぼうっとしてきますし、
何一つ選べないまま、
とりあえず服屋をうろついていたのです。

で、オランダの若者向けの服屋というのは、
音楽がガンガンと大音響で鳴っているのです。
ディスコみたいな感じでね。
仕事のあとでエネルギーが若干ゼロに近づいてきている私の頭に、
その音楽が殴りかかるみたいで、まいりました。

愛だの恋だのセックスだのを、
チンピラどもがYOYO言いながら、
何を言っておるんだ君たちは、
その前に世界を良くする方法を考えたまえよ。

次にやってきた絶叫する女性の歌声に、もうイライラがマックスになりまして、
ああ、もうこいつ殺したいな、黙れよ。
と思った時にね。

ちょうど私のすぐそばにいた黒人の若い男性が、
思わず、という感じでBGMと一緒に歌詞を口ずさみ、
リズムに合わせてちょっと踊りだしたのです。

知っている歌だったのでしょうね。
いかにも辛抱溜まらんという風に、ステップを踏んでいるのです。
服屋のBGMにあわせて。

ああ、安いぜ。
そんな風に思いつつも、
ああ人間、こんな風に生きなくちゃだめなんだ。
そんな事も思いました。
同じ環境で、同じ音楽を聞きながら、
イライラしている人間もいる。
踊り出す人間もいる。
どちらが高級かは別にどうだっていいし、
どちらが幸せな人間かははっきりしている訳なのです。

でもねえ、弟の誕生日プレゼント、
どうしようかな。
今、あの子はどんな感じなのかな。
母は今、どんな感じなのかな。
野田さんはどんな感じなのかな。
そんなことを考える、今日この頃でした。


スポンサーサイト
プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
47572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14346位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。