FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発が再稼働

大飯原発が再稼働するそうで。

ううーん、さすが日本。
いつも本当に変わらず失望させてくれますよね。
「あーあ、どうしようもない国だな」と思わせることにかけては、
プロフェッショナル。

ネットで国を批判するとよく出てくる言葉が、
「じゃあ出てけ」なわけですが。
私の場合、
もうとっくに出てきてしまっているんですよ。
そしてね、後悔してません。
日本が後悔するチャンスをくれないのですよ。
日本を出ようと決めたのはもうずっと前、
十年以上も前の事ですが、
本当に先見の明がありました。

だって原発が、
何の新しい対策も技術も用意されてないのに、
動いちゃうんだもの。
あんなに怖いものだと国民全員に分かった上でなお、
新しい防衛施設もなんにもない状態で、
稼働しちゃうんだもの。
Because夏が暑いから。
すごい話ですよ。

でもね、
私の家族も友人も知り合いも、
誰一人原発再稼働に賛成な人間はいないんですよ?
それどころか強烈に反対で、
デモに参加したりしているわけです。
たまに、
「でも、原発なしでは日本はダメなんでしょ・・・?」
という弱弱しい声は聞きますけど、
稼働推進デモなんか一切ありませんしね。

ところが、再稼働は決まってしまう。
ものすごく不思議なのです。
まるで市民と政府が別の国にいるみたい。
国民の声って、どこに反映されているんだろう。

野田首相が「国民の生活を守るためだ」と言ったそうですが、
つまりそれは、
原発稼働の原因が国民にあるという意味ですよね。
皆さんのためなんですよ?
ほらほら、もーう責任転嫁が匂ってくるじゃありませんか。

そして、「責任は自分が取る」。
かっこいいですねえ。
だけど責任なんて、どうやって取るの。
これなんて確実に、
何かが起こった時には、
どうせもう別の誰かが首相になっていることを見越しての発言
ですよ。
ガマガエルみたいな顔しやがって、
こういうのが一番腹が立ちますよね。

いや、私は管首相はね、ベストを尽くしたと思いますよ。
運が悪かったと思うし、
あの何が何だかわからない状況の中で、
凡人として出来る限りのことをしたと思います。
でも、責任は一切取ってないと思うのですよ。

だから本当に、野田首相が責任を取るというのなら、
その責任の取り方の中身を具体的に教えてほしいです。
何を、どうやって、責任を取るのでしょう。
辞任かな(笑)

日本にいる私の家族や友人や知り合いは、
私が感じている失望を、
十倍増しで感じていると思います。
でも日本に住んでいるだけに、
逃げ場がないというか。

彼らが感じている不安や絶望や諦観の事を考えると、
胸が締めつけられるようです。
私が大金持ちだったら、
オランダに全員ひきとりたいくらい。
まだ四つの甥っ子がこれからの日本で育つことを考えると、
本当にかわいそうでなりません。

私は何が何でも原発はダメだと思っている訳じゃないんですよ?
でも、ここで、今の状況で、今のシステムの在り方で、
すべてがなんにも変っていない状態で、
大飯原発を動かすのは、
明らかにおかしい。
それが通るというのは国として不気味です。

私は大飯原発再稼働反対のために、動画をつくったのです。
最近カイトマンというオランダのミュージシャンにはまっているのですが、
彼がオーケストラを使って音楽をつくったなかに、
「きのこ雲」という、まあ原爆をテーマにしたものがあるのです。
ま、でも、つくるのにちょっと時間がかかって、
アップした頃には野田がもうやるぞって言っちまったあとだったのですがね。
でも苦労したので、
ここで公開。

最後に、
「大飯原発の再稼働に反対します」みたいな趣旨の文をちょこっと入れたのですが、
締めの言葉が、
「日本人の知性と良識に期待しています。」
というのです。
うーん、我ながら、痛いね(笑)
そんな事言わなきゃ良かったな。
こんなことになるなら。

この時点までは、
私は半分信じていたのですよ。
日本人のマンパワーをね。
「やっぱり国民の声が大きくて稼働できなかった」というシナリオを。

今ではすっかり、不吉な予言そのものになっちゃった。







スポンサーサイト
プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
102336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27391位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。