FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しいお米セシウムさん

ぴーかんテレビ」打ち切り 不適切テロップ問題、東海テレビ社長会見、役員報酬カットも

 東海テレビ放送(名古屋市)が情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米のプレゼント当選者を「セシウムさん」などと不適切なテロップで表示した問題で、同局の浅野碩也(せきや)社長は11日夜、本社で会見し、同番組の打ち切りや、社長らの役員報酬50%カット(3カ月)などの処分を発表した。局内に検証委員会を設置することも決めた。

 これに先立ち、日本民間放送連盟は同日、緊急対策委員会を開催。浅野社長に検証番組で原因究明を行うよう要請した。今後の同局の取り組みを見た上で、会員活動停止などの処分も検討する。民放連が特定番組をテーマに緊急対策委を開くのは、過去には関西テレビ「発掘!あるある大事典II」のデータ捏造(ねつぞう)、日本テレビ「真相報道バンキシャ!」の誤報問題がある。

 放送事故が起きたのは4日。同局によると、リハーサル用テロップをCG制作会社の50代スタッフが「ふざけた気持ち」で作成。これが誤操作で放送され、さらにディレクターらが次のコーナーのリハーサルに気を取られて気づくのに遅れたため、結果的に23秒もの間表示された。

 同局は翌5日に謝罪番組を放送したものの、岩手県の達増(たっそ)拓也知事は「人の心の闇の奥深さを見せつけられた」と強く批判し、愛知県の大村秀章知事も遺憾の意を表明。JA全中、ミキハウス、フジパングループ本社などが相次いでCMを見合わせた。同局には11日までに抗議や苦情約1万5100件が殺到していた。


2011.8.11 産経ニュース  


いやあ、世間を騒がせている「セシウムさん」事件ですけれども。

大変なことですねえ。

社長会見・同番組の打ちきり・社長らの役員報酬50%カット・検証委員会の設置

そしてスポンサー撤退・批判の嵐。

東電もこのくらい早く対応してくれるとありがたいですよね。


ただ、私はこの「怪しいお米セシウムさん」事件の記事を最初に読んだ時、

ちょっと笑ってしまったんですよね。

だって、番組で岩手県のお米をプレゼントにして、

その応募者の名前として、「怪しいお米セシウムさん」が出てきたわけでしょう?

東北地方のお百姓さんの気持ちやなんかを考えると大変申し訳ないんですけど、

やっぱり今でもちょっと、

ガチンコでその場面がテレビに出てきたら、

笑わない自信はないですね。

確かに思いやりはないし、悪趣味なんですけど、

なんだろうなー・・・・キレた冗談ですよ。


今でもね、こんなに大騒ぎになっている世間を見て、

おいおい、落ち着きなよ、


洒落じゃん?


と私は思っています。

笑って、そのまんま忘れればいいんですよ。


こういうね、冗談を不謹慎だとか言って、

めちゃくちゃ叩いて何にも云えなくする風潮って、

一番庶民のためにならないと思いますよ。

少なくとも、番組打ち切りにするほどの悪じゃないことは確か。

マスコミに対してなら、

言わなくちゃいけない事はもっと他にあると思うんですけどねー。


それはもちろん、

事実無根の中傷なのであれば、許されることではありませんけど。

だけど、事実無根ではないですからね。


風評被害だっていうけれど、

実際問題あれだけの放射能が垂れ流しになっている東北で、

土壌汚染・空気汚染がないはずがないでしょう。

その土地で育った農作物が汚染されていないかどうか、

食べても本当に影響がないのかどうか、

「安全です」と言い切れる人はいないはずです。

特に小さい子供のいる家庭なんかでは、気になるところですよね。

食べさせないほうが無難だと、私は思います。


つまり、「怪しいお米 セシウムさん」は、事実ですよ。

事実あやしい。

その米を食べ続けるかどうかは、今後消費者の信念や思想にかかわってくる問題だと思いますが、

「安全です」と言って食べさせたら、そっちのほうが問題でしょう。

食べるのであれば、あくまでも、

「自分は日本人の一人として、同胞として、東北の農家を守り続ける!」

という信念あってのものであるべきで、

たとえば十年後、二十年後に、

白血病や癌が急増して、自分の孫や子供が障害を持って生まれてきてから、

「知らなかった!」とか言っても遅いですからね。


もっとも、それとこれとの直接的な因果関係を証明することは、

もしかしたら出来ないのかもしれませんが。

だから関係者がこんなに堂々と「風評被害だ」と言っているのかもしれませんね。

ま、いずれにせよ今後、東北地方の農作物を買うのは、ある種の覚悟が必要になる、

それは本当の事でしょう。


もちろん、長年真面目に愛情をこめて野菜を作ってきた農家の方々には、

本当に気の毒なことです。

福島で起こっていることについては、何の責任もない訳ですし、

文字通り降ってわいたような不幸で、

この先どうすればいいのか、途方に暮れていると思います。

彼らがあの言いぐさ・冗談にカチーンときて、抗議するのは当然だけれども。

ただ、その尻馬に乗って、弱い者いじめで集団ヒステリーみたいになるのは、

日本のいつものことですが、よくないですねえ。

本当に、感情とか、「叩きどころがはっきりしていて怒りやすいから」じゃなくて、

自分の頭でよく考えてみたほうがいいと思います。


気の毒だから、コメが売れなくなるから、

はっきりとはわからないのだから、

彼らに対して何も言ってはいけないかと言うと、

そんな風潮を作って一番損するのは、

消費者である自分自身です。

これでマスコミが汚染野菜について何の言及も出来なくなったらどうするの。

「100%じゃないから」って自粛するようになったら、どうするの。

いまでさえ、はっきりした事がわからなくて、疑心暗鬼なんでしょう?


それ以前に、

ギャグはギャグとして、

冗談として笑い流すような大人でなくてどうするの。

「ばかだねえ」

普通はそれで終わりでしょう。

黙って自分で岩手のコメを買って食していればいいんですよ。


もう私は、あの「セシウムさん」って書いちゃった50代のスタッフが、

すごくかわいそうでね。

今、生きた心地がしていないだろうと思います。

クビになっちゃうのかなあ。

いや、彼はね、実は何も悪いことをしていないのですよ。


悪いのは、東電。

そして、この地震大国で原発利権をあさって、

今でも政権をとりあって足を引っ張り合っている、政府と官僚。

彼はその結果として現れた「東北のコメは怪しい」という現象を、

内輪ギャグにのせて表明しただけです。

言ったから怪しくなったわけじゃなくて、

すでに怪しかったものを怪しいと言っただけで、

怪しくしたのは原発でしょ?

なんで原発に怒りが向かわないの?


そこを間違うから、事の本質はどんどん曖昧になって、

こんな煙幕で目を奪われている隙に、

原発利権で儲けていた人間が逃げ切る背中がどんどん遠くなっていくわけです。


もうね、セシウムさんに関して、声を大にして言いたいことは。



そこはどうでもいいんじゃない?






スポンサーサイト
プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
68866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19205位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。