FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢

今朝、彼が起き抜けに、

「悪夢をみたよ。こわかったー」

と言い出しました。
私は現実主義者のようでいて、夢の話が大好きなので、

「へええ!どんな?」
とすぐに飛びつきました。
すると彼が言うには、

君の死んだ夢。
「・・・へえ」

普段ずっと黙っている彼が、
珍しく口を開いたと思ったら、
私が死ぬ話かあ・・・。
やがて聞いてないのに、ディティールを話し出すオランダ人。

「あのさ、ニューバイランドの実家から、
 自転車で帰ってくる途中、
 突然床で君が死んでいたんだよ。 
飛行機事故で。不幸な事故があって」

「飛行機事故で床に倒れているの?変じゃない?」
「知らないよ。夢だもの」
「どこの床?」
「ここだよ、ここ。台所の床
「・・・飛行機事故で?
どうすれば飛行機事故のとき自分ちの台所の床で死ねるの?」

「知らないよ。夢だもの」
「それであなたは自転車に乗っているの?」
「うん」
「それとも台所にいるの?」
「自転車に乗って実家から帰る途中なんだよね」
「じゃ、どうして台所で死んでいる私を見てるの?」
「知らないよ。夢だもの」

不条理すぎ。
何一つ筋が通ってないし。
私も、なんとも訳のわからない状況で死んだものです。
センチメンタルな口調で先を続ける彼氏。

「死体を見ながら、悪いことしたなあって思ったよ・・・

ええっ。もしかして殺したのはあなた??

「放っておいて悪かったって・・・。」

・・・・。
悪いと思ってくれているのか・・・(感涙)

このオランダ人は、
面倒くさがり屋で無口な上に、
人見知りの子供のマインドを未だに心に抱え続けているので、
なんだか懐かない犬みたいなんですよね。

彼女としての私は、
どこにも連れて行ってもらえないし、
自分の友達にも会ってもらえません。
無口なので会話もないし、
そりゃあもう放って置かれっぱなしなのです。

だけど、そうか、夢にまで見るって事は、
やっぱり普段から、ちょっとは悪いと思ってくれていたのかな。

「だから、起きて、君がまだ生きてるでしょ。良かったー」

などと言う彼氏。
な・・・
なんて可愛らしい発言なのかしら。
こんなこと彼から言われるの、はじめて(再び感涙)。
30年目の中年夫婦みたいな、互いに空気みたいな、
むっつりパサパサとした関係性を求められているのかと思ったら。

私は思い切り微笑んで、

「そりゃそうよ、簡単には死にませんよ。
 だけど放っておいて悪いと思ったんだったら、
 今度海に連れて行ってよ。
 まだ生きているうちに、劇場や映画にも一緒に行こうよ?」


と冗談めかして言いました。
すると彼氏は。

「いや?行かないよ?

まったくの素で。笑顔もなく。

「ど・・・どうして?」

「面倒くさいから」

それとこれとは別だったようです。

そうして彼は私に背を向け、オンラインでチェスを始めました。
あーそうですかやっぱりね(怒)
真面目に受け取って喜んだ自分が猛烈に悔しかったです。
スポンサーサイト

初夢?

私の2007年度・初夢。

私は行列に並んでいるのです。
なんの行列かは謎。
で、私のすぐ傍に、小さな子供を抱いた母親(日本人)が、
やはり行列のなか立っているのです。
そのお母さんの顔は、黒い油が塗ってあって、
テラテラと黒く光っています。
右の頬に、なぜか四角く白いところが残してあるのですが、
それ以外は真っ黒。
子供もやはり黒光りしていて、ほっぺたに白い四角があります。

お母さんの格好ですが、
ジーパンに、普通のTシャツ。
そこに、腰ミノをしています。
大きな葉っぱで出来ているやつ。

「あの人はどうしてあんな格好なんだろう」

と思っていると、私の友人が、

「あの人はジンバブエ人と結婚したんだよねー

と耳打ちします。

「ああ、なるほど、じゃあ、あの子供はジンバブエ人とのハーフなのか。」

と思ってよく観ると、
お母さんのほうは顔に油を塗っているのですが、
子供はナチュラルな黒光りでした。
その白い四角も、生まれつき白い四角があるようなのです。
母親のほうがそれに合わせていたのですね。
黒い巻き毛を顔の両脇にたらして、かわいい子でしたよ。

「ふうん、ジンバブエ人と結婚するとなると、
やっぱりああしなくちゃいけないんだねえ」


などと友人と話し合っているところで、
突然彼氏の腕がぼおん!と胸のところに落ちてきて目が覚めました。
寝返りを打ったらそこに私がいたみたい。
その腕をがしっとつかんで、
逃げられないようにしてくすぐったら、
恐ろしい勢いで身をよじって振り放そうとしたので、
それに身体全体が振り回されて、
逆に怖かったです。

それにしても、何故ジンバブエが突然夢に出てきたんだろう?
ジンバブエのことなんか、考えたこともないのに。
それとも深層心理においては考えていたのかな?
ジンバブエ人に嫁ぐと、
顔を黒く塗って腰蓑をはかなきゃいけないなんて、
そんな発想自体がなかったですよ。
夢ってどこからやってくるんでしょうね。
不思議、不思議。
しかもこれが初夢ですよ。
どういうことかしら?
正夢になっても別にどうっていうことないなあ・・・。

プロフィール

Kachika

Author:Kachika
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
102336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27391位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。